画像
車検の検査項目について

title

車検の検査項目について

車検は自動車を所有する方は皆受けなければならない検査になっていますが、具体的にどのような検査をしているのか分からない方もいるのではないでしょうか。 車を使用する方の社会的責務ともいえる車検は、ディーラーに任せっぱなしではなく、しっかりと検査項目についても把握しておきましょう。

 同一性の確認・外観検査

車検のはじまりは、同一性の確認、外観検査から行います。 同一性の確認とは、車検証・申請書類の記載内容と車が同一であるかをエンジン形式や番号表から、車検場の検査官が目視で確認します。この目視の確認では、エンジンが改造されていないかも確認します。次に外観検査で細かい部分を確認していきます。外観検査は、ヘッドライトやブレーキランプなどの灯火類、ワイパー動作、ホイールナットに緩みがないか締めつけ具合などを見ていきます。この他にも、クラクションや発炎筒の有効期限など細部に至るまで確認します。

 テスターによる検査

サイドスリップ、スピードメーター、ヘッドライト、ブレーキ、排気ガス、下まわりの検査を専用の測定器で検査します。電光表示板に従って検査コース内で行われます。

・サイドスリップ検査
最初はサイドスリップ検査から行われます。直進安定性のための前輪タイヤの横滑り量を確認します。
・スピードメーター検査 2つ目は、速度表示機器と実際のスピードとの誤差を確認します。走行中のスピードを計る重要な検査です。
ヘッドライト検査 ヘッドライトの光軸や光量が基準値内であるかを確認しますが、車検で不合格になることが多い検査です。
・ブレーキ検査
前輪と後輪のブレーキが確実に利くかの確認と駐車ブレーキの制動力も同様に検査します。
・排気ガス検査 排出ガスの一酸化炭素と炭化水素の濃度を確認する検査です。
・下まわり検査 検査ラインの最後になる下まわり検査は、車の下部の不具合を確認する検査です。

 書類審査

検査項目をクリアし合格すると次は書類検査を行います。検査だけでなくこの書類にも合格する必要がありますので注意することが大切です。車検は決められた期間内に行わなければ免許を失ってしまう恐れもありますので、決められた期限内に車検を行いましょう。

つくば土浦などの茨城県南で車検をお考えでしたら、当社をご利用ください。 車検引取・納車無料でご希望の場所まで伺うなど、おトクな特典が当社の車検にはついています。車検以外にも、自動車の整備、修理板金など様々なサービスを取り扱っております。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!